ハゲ・薄毛がモテない?女性のリアル口コミと意識すべき3つのこと

ハゲ・薄毛がモテない?女性のリアル口コミと意識すべき3つのこと

薄毛・ハゲはモテないってホント?理由と気をつけるべき3つのポイント

「やばい、抜け毛が!!」

 

「これではモテなくなってしまう!」

 

ウーマシャンプー商品画像

 

こんな妄想が頭をよぎったことはありませんか?

 

私は20代前半から大分M字が上がってきていたので、しょっちゅうこんなこと考えていました。

 

何歳になってもそうですが、やはり異性にモテたい願望はあるものです。

 

ただ、最近になってちょっと疑問に思ったことがあります。

 

「本当にモテない原因って薄毛にあるの?」

 

ということです。

 

よく「外国人は薄毛を気にしない」「薄毛を気にしているのは日本人だけだ」なんて話を聞いたり、また、街を歩いていても明らかにハゲのおじさんなのに、親子くらい年が離れていると思われるような女の子と歩いているのを見かけたりします。

 

こんな現状を知ったら、もしかしたら、「薄毛自体には悪い印象は無いのではないか?」「気にしているのは自分だけなんじゃないか?」と思ったりもしてしまいます。

 

と、いうことで「女性の薄毛の男性への印象」の口コミをネット上からかき集めて調べてみましたので、ご覧ください。

 

なんと、嬉しい結果が待っています♪

 

女性の薄毛の男性に対する口コミ

 

※20代〜30代の女性の意見を集めています。

 

ネガティブな意見

友達の前では「見た目より内面だよ」というキャラで通していますが、いざ恋愛となったときに相手が薄毛でやめたことが過去に何回かあります。

 

周りの目や、友達に自慢したい願望などが頭をよぎってしまいました。

 

「本音と建前」だったのかなと自覚しています。

結婚を考えるなら性格なので見た目は問題ないですが、恋愛となるとちょっと考えてしまう。

 

特に若いうちにハゲている人だと余計にイメージダウンです。

ちょっとおでこが広いくらいなら許せますが、明らかにハゲが分かる人はちょっと無理です。

 

キスやセックスを想像しても、ちょっとイメージが壊れてしまいます。

 

友達なら全然OKです。

 

やっぱり理想は髪があるイケメンです。

ポジティブな意見

見た目に清涼感・清潔感があれば問題なし。

 

同じハゲでも、脂ぎっていて清潔感がないのは無理ですね。

ハゲていても一緒にいて盛り上げてくれたり、楽しませてくれれば私は気にしないです。

 

実際、今はハゲた人と付き合っていますし、結婚も考えています。

 

ただ、逆に暗いハゲは嫌です。

 

やっぱり、自信をもっている人のほうが印象がいいと思います。

私は、少ない髪の毛に未練を感じて変に残している人は無理ですが、思い切ってスキンヘッドにしている人とは付き合えます。

 

ハゲで悩んで内向的な人より、若禿げでも自信を持ってアクティブ行動する男性はそれだけで、性格が分かるし、魅力的です。

ハゲてても、高収入で優しければ全く問題ないです(笑)

 

友達ともよくハゲの彼氏について話しますが、結局「高収入なら問題ないよね」っていきつきます。

 

ちょっと気の毒かもしれませんが、私の周りにはそのような考えの人が多いです。

薄毛でも、個性やおしゃれとして受け入れている人は気にならない。

 

逆に変にかつらを被ったり、ロン毛にしてるほうが不自然だし嫌。

 

あと、バーコードの人に限っては意味が分かりません。

 

全然自分が見えていないですね。

 

前半はちょっと画面を閉じたくなるようなことも書いてありましたが、後半は「ハゲは気にしない」「大事なのは中身」といった考えの意見もあり、少し希望が持てました。

 

薄毛に悩む男性に対して様々なサービスを提供しているカルヴォによる「女性視点でのハゲ・薄毛の男性に対する意識調査」アンケートの結果によると、

 

「Q.あなたはハゲ薄毛男性は好きですか?」

 

という質問に対して、

 

  • 「大好き」
  • 「まあまあ好き」
  • 「似合っていれば好き」
  • 「あまり好きではない」
  • 「嫌い」

 

の5つで答えてもらった所、

 

  • 「大好き」
  • 「まあまあ好き」(73.2%)
  • 「似合っていれば好き」

 

を占める割合が75%以上という結果がでました。

 

ハゲ・薄毛がモテない?女性のリアル口コミと意識すべき3つのこと

 

女性の4分の3は薄毛の男性に対して悪いイメージは持っていないようです

 

どうやら、本当にただの思いこみだった可能性がありますね(^^)

 

ただ、多くの意見であったのが「清潔感のある薄毛」の人です。

 

やはり、いくらハゲが許せるという人でも不潔×ハゲは最悪の印象になってしまうようです

 

これを知ったら、最低限、清潔さだけでも気を配っていきたいところですね。

 

また、変に髪を隠すよりかは思い切ってスキンヘッドにしたほうが良いという意見も多かったようです。

 

薄毛を隠している見た目が不潔に見えたり、隠そうとするその姿勢が女性には良い印象を持たれないようです。

 

確かに、一部には薄毛は生理的に受け付けないという非情な人もいますが、どうやら大事なのは「薄毛である」ということより「薄毛に対する考え方」のようですね。

 

薄毛になった後の考え方や対策に目を向けていきましょう。

 

薄毛でもモテるために気をつけること

ウーマシャンプー商品画像

 

1「清潔さを保つ」

 

2「無理に隠さない」

 

3「ポジティブな性格」

 

ハゲに抵抗がない女性が多数派だとわかった今、モテるためにこの3つは最低限意識していきたいところです

 

今回の調べで意外だったのが、女性は薄毛自体へはそこまで嫌悪感はなく、薄毛を隠そうとする仕草や自信のない性格にネガティブなイメージを持っているということでした。

 

男性側としては「薄毛のせいだ、薄毛のせいだ」と思い込み、より隠そうとしてしまうことで悪循環に陥ってしまうようです。

 

なので、もし薄毛になっても変にかつらやロン毛にして隠そうとするよりは、短髪にするか、思い切ってスキンヘッドにしたほうが印象が良くなるでしょう

 

でも最強は薄毛を治すこと

 

ただ、薄毛に抵抗がない人が多いとはいっても今回の調べでわかったのは、決して「髪の毛がある人より無い人のほうが良い」ということではなく、「無くても許せる」というレベルなので、ハゲても隠さなければOKとい間違った自信は持たないようにしましょう。

 

髪の毛はあるに越したことはありません!

 

ウーマシャンプー商品画像

 

あなたがまだつるつるパチンコ玉でない限りまだ可能性はあるので、できる範囲で薄毛対策は行っていきましょう。

 

薄毛対策の2つの効果的な方法

ウーマシャンプー商品画像

 

薄毛対策の方法はその人の薄毛の進行レベル、かけられる予算、普段の生活習慣などでそれぞれ変わってくるので、自分に合った方法を見つけることが大事です。

 

ただ、全部は説明しきれないので、ここでは、私が実際にやってみて効果が感じられた薄毛対策の方法を2つご紹介します。

 

どちらも簡単に始められるので、ぜひ試してみてください(^^)

 

睡眠はをしっかり取る

ウーマシャンプー商品画像

 

睡眠不足になると、全身の血行を促進してくれる副交感神経がうまく働かなくなり、血行不良になります。

 

血行不良になると育毛に必要な酸素や栄養が頭皮まで行き渡りづらくなるので、結果抜け毛につながってしまいます。

 

また、寝ている間は髪を育てたり、修復してくれる成長ホルモンが分泌されいるので、寝不足になると必然的にその効果も薄れてしまいます。

 

睡眠は最低でも一日6時間は目安にしてください。

 

そして、一番成長ホルモンが分泌されゴールデンタイムと呼ばれる午後22時〜午前2時までには寝ているようにしましょう

 

私も、寝る前のスマホを見る時間をなくして早く寝ることを心がけたら、大分調子が良くなりました(^^)

 

頭皮環境の改善

ウーマシャンプー商品画像

 

抜け毛の原因の1つに「頭皮を不潔にしている」ということがあります。

 

毎日のシャンプーでしっかりと汚れ・皮脂を落とさないと、毛穴の詰まりに繋がり新しい髪が生えてこなくなります。

 

また頭皮の不潔はフケの原因にも繋がり、見た目の不潔さにも影響してしまいます。(不潔×ハゲは絶対ダメです。)

 

毎日の頭皮ケアは絶対に欠かしてはいけません。

 

ただ、いくら毎日シャンプーしていてもシャンプー自体が悪いものだったり、肌に合っていなかったりしてそれが抜け毛につながってしまう場合もあります。

 

特に市販の安いシャンプーを使っていると、刺激・洗浄力が強すぎて余計に頭皮環境を悪化させてしまう場合があります

 

薄毛に悩む人は市販のシャンプーは使わずに、刺激と洗浄力が優しい「アミノ酸系シャンプー」という種類のシャンプーを勧められるのが一般的です。

 

ただ、育毛シャンプーでも色々あってどれが良いかわからない人も多いと思うので、私も実際に愛用している「ウーマシャンプー」をおすすめします。

 

ウーマシャンプー商品画像

 

ウーマシャンプーは医薬部外品で、別名「薬用シャンプー」とも呼ばれています。

 

一番の特徴は保湿性が抜群に優れている「馬油」が配合されているという点です。

 

保湿性があることで、頭皮を乾燥などの頭皮トラブルから守ってくれ、良い頭皮環境を維持してくれます。

 

そして、もちろんアミノ酸シャンプーになっているので抜け毛の多い人におすすめな低刺激・マイルドな洗浄力で優しく頭皮を洗うことができます。

 

人気雑誌「MONOQLOモノクロ」でも2年連続「BESTBUYシャンプー」に選ばれるほど実績があり、おそらく育毛対策を行っている人の中では知らない人はいないシャンプーです。

 

私もこのシャンプーには大分助けられました。

 

30日間の返金保証も付いていて、ほぼリスクなしでに始められるので、ぜひ気になる方は試してみてください(^^)

 

ウーマシャンプー公式サイトを見てみる

 

ウーマシャンプーの口コミ・評判についてまとめた記事はこちら

 

私自身、「睡眠」と「頭皮環境改善」この2点を変えたら半年という時間はかかったものの、劇的に効果を実感することができました。

 

今考えてみると、こんなことで?と驚きと共に「なんで早く対処しなかったんだ」と後悔の気持ちがあります。

 

いくら女性が薄毛自体には悪い印象は持っていないとはいえ、やはり気になってしまいますよね。

 

ただ、みんながみんな「睡眠」と「頭皮環境」を改善すれば髪が生えてくるわけではありません。

 

抜け毛には他にも

 

  • 食生活
  • 運動不足
  • ストレス
  • タバコ・アルコール
  • AGA(男性型脱毛症)

 

など原因が様々です。

 

おそらく全部要素が複合的に絡んで薄毛の原因になっていると思います。

 

1つの改善方法に固執せず、なるべくまんべんなく対策を取り入れていきましょう。

 

まとめ

 

意外にも女性は薄毛自体にネガティブなイメージを持っておらず、その薄毛の対処の仕方に問題があることがわかりました。

 

方法は

 

  • 清潔にする
  • 自分に自信をつける
  • 開き直って短髪かスキンヘッドにする

 

それと

 

  • 薄毛対策をする

 

です。

 

私自身もウーマシャンプーと日々の生活習慣改善で薄毛対策はしていますが、これでも通用しなかったら後は開き直ってスキンヘッドにでもしようかと思っています(笑)

 

ウチはおじいちゃんからハゲの遺伝が来ていて、元々見込みなしと考えていたので、最悪諦めがつきます。

 

ま、ただやれることはやっていこうとは思っています。

 

「戦わずに負けるより戦って負けたい」・・・ですよね?

 

ま、ただいきなり高額な病院治療や植毛とかはきついと思うので、すぐに始められる生活習慣の改善、そしてできれば育毛シャンプーなども併用して対策をしていくのがおすすめです。

トップへ戻る