朝シャンは抜け毛を増やします!今すぐやめるべき理由とは?

朝シャンは抜け毛を増やします!今すぐやめるべき5つの理由とは?

朝シャンは抜け毛に影響あり?そのやめるべき5つの理由とは?

 

朝シャンって気持ちいいですよね(^^)

 

朝シャンは抜け毛を増やします!今すぐやめるべき5つの理由とは?

夜疲れて返ってきたときなんかは、「あーもう朝シャンでいいや!」ってなっちゃいますよね?

 

そして、それが習慣になってきちゃって、結局毎日朝シャンしているなんて人も少なくないのでは?

 

でも実は朝シャンって、髪の毛に良くないって知っていましたか?

 

気持ちいいから、面倒くさいからって毎日続けていると抜け毛に繋がってしまう可能性があるのです。

 

私も朝シャンはよくやりがちだったのですが、この理由を知ってからすぐに辞めるようにしました。

 

この記事では、朝シャンをしてはいけない5つの理由をまとめています。

 

将来、薄毛に悩みたくない方はぜひご覧ください。

 

原因その1「洗い方が不十分になる」

ウーマシャンプー商品画像

 

朝シャンは出勤前、お出かけ前に行うものですから基本的に時間がない中でササッとすませる場合が多いです。

 

そうすると、どうしてもちゃんと洗えていなかったり、しっかりとすすぎきれていなかったりと頭皮に汚れを残したままで出かけてしまうことが多くなってしまします。

 

残ったシャンプーの成分や落としきれなかった皮脂は、毛穴に詰まったり、またそこから雑菌が繁殖したりなどして頭皮環境を悪化させてしまいます。

 

頭皮環境が悪化すると痒みやフケを引き起こし、結果抜け毛へと繋がってしまいます

 

また、時間が無いので洗い方もこすってしまいがちになります。

 

頭皮をこすって洗うと、地肌を傷つけ、炎症の原因にもなってしまいます。

 

原因その2「乾かし方も不十分になる」

ウーマシャンプー商品画像

 

洗い方同様、時間がないと乾かす作業もおろそかになってしまい、自然乾燥させたり、ドライヤーで乾かしても半乾きだったり・・・

 

頭皮は半乾きや濡れた状態で放置してしまうと、蒸れて、細菌が繁殖しやすくなってしまします。

 

そして、頭皮環境の悪化や頭皮の臭いの原因にもなってしまうのです。

 

急いでシャンプーをすることは何1つメリットが無いのです。

 

原因その3「庇護膜(ひごまく)が頭皮を守ってくれない」

ウーマシャンプー商品画像

 

朝シャンをすると、頭皮を紫外線や外部からの刺激から守ってくれる役割を保つ庇護膜(ひごまく)と呼ばれる皮脂の膜が生成される前に出かけてしまうため、頭皮によくありません。

 

この庇護膜の生成には6時間程度必要とされていて、夜洗うのであれば寝ている間に生成されるので特に問題はありません。

 

しかし、朝シャンの場合は庇護膜が落とされた状態で外にでてしまうため、髪や肌にとっての天敵紫外線や、外的刺激を直接受けることになってしまい、髪を痛めてしまって、結果抜け毛に繋がってしまいます。

 

庇護膜のことを考えると、朝シャンは適さないということになります。

 

原因その4「夜に髪が育たない」

朝シャンは抜け毛を増やします!今すぐやめるべき5つの理由とは?

 

髪の毛が育つのに必要な成長ホルモンが一番分泌されるのは夜の22時から夜中の2時の4時間と言われています。

 

もし、夜シャンプーをしないで寝てしまうと髪の毛が育つ一番大事な時間帯に頭皮を不潔にしているということになり、髪の毛の成長を阻害し、結果、髪の育ちよりも抜け毛の方が多くなってしまいます。

 

また、髪を洗わないで寝てしまい、あまりリラックスして眠れなかったなんて経験はないでしょうか?

 

スッキリした状態で寝ないと睡眠不足気味になり、全身の血行を促す副交感神経が上手く働かず、これまた薄毛の原因になったりもします。

 

育毛と睡眠の関係は切っても切れないですから、抜け毛予防を考えるのであれば、頭皮を清潔にした状態で睡眠に入ることはとても大事になってきます。

 

原因その5「毛穴にダメージを与えてしまう」

朝シャンは抜け毛を増やします!今すぐやめるべき5つの理由とは?

 

朝起きたばかりの毛穴は開いた状態で、とてもデリケートになっています。

 

その状態でシャンプーをしてしまうと、毛穴にダメージを与えてします。

 

ダメージを与えると、それほど強くこすったつもりはなくても、シャンプーがしみたり、痛みを感じてしまったりと炎症に繋がったりしてしまいます。

 

また、毛穴に入り込んだシャンプー剤は時間がない朝に落とし切るのはほとんどできないため、結果頭皮環境の悪化につながってしまいます。

 

 

 

朝シャンは直接薄毛や、抜け毛の原因になるわけではありませんが、頭皮環境の悪化から、間接的に抜け毛の原因になってしまうのです。

 

朝シャンは育毛を考えるのであれば、気持ちいということ以外メリットはないので、なるべく避けたほうが良いでしょう。

 

どうしても朝シャンがやめられない人は?

 

基本的には夜に洗うのが理想ですが、「どうしても疲れて寝ちゃった」、「つい習慣で・・・」なんてことがある人のために、朝シャンをする際に気をつけるべき点をご紹介します。

 

30分〜1時間早く起きる

朝シャンは抜け毛を増やします!今すぐやめるべき5つの理由とは?

 

朝シャンが悪い原因には、急いでシャンプーをしてしまうからという理由がありました。

 

ですので、早めに起きてしっかりシャンプーができる時間を作ってあげましょう。

 

ゆっくり、丁寧に、指の腹で優しくマッサージするように、時間をかけてしっかりと洗ってあげましょう(^^)

 

もちろんすすぎや、乾かす工程も時間をかけてしっかりとケアしましょう。

 

リンスをつける

ウーマシャンプー商品画像

 

朝シャンが悪い理由に庇護膜(ひごまく)を落としてしまうという理由もありました。

 

庇護膜が生成されるまで6時間なので、それまでに出かける人はリンスを使うようにしましょう。

 

自然な庇護膜が一番の理想ですが、リンスでも薄い膜を作ることができ紫外線から頭皮を守ることができます

 

ただ、リンスも頭皮に付着しすぎるとこれ又頭皮トラブルにつながってしまうので、すすぎもしっかりと行うようにしましょう。

 

アミノ酸シャンプーを選ぶ

ウーマシャンプー商品画像

 

アミノ酸シャンプーとは刺激と洗浄力がやさしい特徴をもつシャンプーの種類のことです。

 

他には高級アルコールシャンプーや石鹸系シャンプーなどがあり、市販で売られているものに多いです。

 

これらは、アミノ酸シャンプーに比べると洗浄力が強く、刺激性も強いのが特徴です。

 

もし、朝シャンの上に刺激・洗浄力が強いシャンプーを使ってしまうと頭皮の皮脂をごっそり落としてしまい、頭皮を守るものがなくなり、紫外線や外的刺激にさらされてしまいます。

 

また、皮脂を落としすぎると乾燥や肌荒れにも繋がってしまうために、シャンプーは刺激・洗浄力が弱いアミノ酸シャンプーがおすすめになります。

 

ちなみに当サイトでおすすめしているアミノ酸シャンプーは「ウーマシャンプー」になります。

 

ウーマシャンプー商品画像

 

アミノ酸洗浄成分で優しく頭皮を洗ってくれ、適度に皮脂を残してくれます。

 

また、馬油がたっぷり配合されているので頭皮の保湿にも繋がり、頭皮環境を良くしてくれる効果もあります

 

頭皮の乾燥が酷い、フケが出る、刺激を与え続けていると感じている人は一度試してみるといいですよ(^^)

 

ウーマシャンプーの口コミについて詳しく見てみる

 

 

 

以上、朝シャンするときのポイントでした。

 

基本的には夜シャンをおすすめしますが、どうしても朝シャンをしなければならないというときは、以上のポイントに気を使ってみてください。

 

髪の毛は抜けてしまったら、取り戻すのには何十倍の労力が必要になると言われています。

 

今の朝洗うか、夜洗うかのちょっとした心がけで将来の自分の姿が変わってしまうのです。

 

ちょっと抜け毛が気になる人は、後悔する前に自分の生活習慣を一度見直してみてください。

 

トップへ戻る