※悲報※ウーマシャンプーがAGAには効果がない理由・・・

※悲報※ウーマシャンプーがAGAには効果がない理由・・・

AGAにウーマシャンプーは効果があるのか

総累計販売数が40万個を突破した「ウーマシャンプー

 

※悲報※ウーマシャンプーがAGAには効果がない理由・・・

 

育毛対策シャンプーとして話題です。

 

そんなウーマシャンプーですが、AGAが原因の薄毛にも効果はあるのでしょうか?

 

薄毛には様々な原因があると言われていますが、半分以上はAGAによるものと言われています。

 

AGAは遺伝によるものと言う説がありますが、シャンプーでAGAを改善できたりすることができたりするのでしょうか?

 

私自身も気になったので、調べてまとめてみました。

 

AGAにウーマシャンプーは効果があるのか

※悲報※ウーマシャンプーがAGAには効果がない理由・・・

 

結論から言うとタイトルにも書いてあったとおり、ウーマシャンプーではAGAを改善する事ができません

 

これはウーマシャンプーに限った話ではなく、育毛シャンプー全般に言える話ですが、そもそも育毛シャンプー自体に発毛の効果はありません

 

育毛シャンプーの役割は、あくまで「頭皮環境の改善」です。

 

薄毛の原因が頭皮環境の悪化による場合は育毛シャンプーは効果が期待できますが直接的な効果はないです。

 

AGAのの原因

 

 

AGA原因は男性ホルモンにあります。

 

これは「遺伝」、「生活習慣の乱れ」、「食生活の偏り」、「ストレス」などにより、男性ホルモンが5-αリダクターゼという酵素と結びつき、ジヒドロテストステロン(DHT)という抜け毛を引き起こすホルモンを生み出してしまうことにあります。

 

育毛シャンプーでいくら皮脂を落として、頭皮環境の改善を行っても直接的に発毛に関係するわけではないので、AGAのメカニズム上、育毛シャンプーだけでAGAの改善は難しいといえます。

 

じゃあ、育毛シャンプーは意味ないの?

※悲報※ウーマシャンプーがAGAには効果がない理由・・・

 

育毛シャンプーがAGAに直接的な効果は期待できませんが、全く必要ないというわけではありません。

 

そもそも育毛を考える上で、頭皮環境を整えるというのは大前提の話になります。

 

いくら発毛の効果が国から認められている成分、プロペシアやミノキシジルが入った育毛剤を使ったところで、頭皮環境が悪ければ効果は大幅に落ちます。

 

いくらAGA専門の治療を行ったところでも一緒です。

 

直接的な効果がないから、使う意味がないというわけではなく頭皮環境を整えた上で、他の育毛対策を行うから効果が期待できるわけです。

 

ですので、できればAGA対策と育毛シャンプーは併用していくというのが最も望ましい形になります。

 

AGAに向いているシャンプーってあるの?

※悲報※ウーマシャンプーがAGAには効果がない理由・・・

 

AGAの中にも頭皮環境が原因で発症している人もいます。

 

育毛シャンプーは間接的にはAGAに効果的であり、使い方によっては、AGAの悪化を防いだり、良い環境を与える効果も期待できます。

 

中には、皮脂の詰まりや刺激の強いシャンプーが薄毛の原因という人は育毛シャンプーに替えただけでも効果があったという人もいます。

 

ここでAGA対策におすすめのシャンプーの特徴をまとめてみたいと思います。

 

ウーマシャンプーとも後で比較してみたいと思います。

 

アミノ酸シャンプーである

ウーマシャンプー商品画像

 

これは育毛シャンプーでは定番のシャンプーの種類です。

 

シャンプーは市販で売られている石鹸系シャンプー、高級アルコール系シャンプーに続き、アミノ酸シャンプーと3種類に分けることができます。

 

そして、この中で一番低刺激で洗浄力も優しく、育毛に向いていると言われているのがアミノ酸シャンプーです。

 

シャンプーで抜け毛が出る人は刺激が強いシャンプーで、皮脂をすべて落としてしまし、乾燥、または皮脂の過剰分泌を引き起こし頭皮環境を悪化させている人が多いです。

 

アミノ酸シャンプーの場合は、程よく皮脂を落とし、頭皮を乾燥から防いでくれて良い頭皮環境を作り上げてくれます。

 

また、アミノ酸は人間の肌とも相性がよく、成分がやさしいので美容室などでもよく使われています。

 

抗炎症・抗殺菌作用のある成分が含まれている

ウーマシャンプー商品画像

 

すでに炎症やかぶれ、にきびなどの症状がある人は頭皮環境を整えるという意味では症状は治していく必要があります。

 

育毛シャンプーの中にはケトコナゾールや、グリチルリチン酸2Kといった抗炎症・抗殺菌作用がある成分が含まれているシャンプーも存在します。

 

これらのシャンプーを選んでいくことで、毎日のシャンプーで頭皮ケアをしていくことが可能になります。

 

これは育毛シャンプーの評価されるポイントでもあったりします。

 

保湿成分が入っている

ウーマシャンプー商品画像

 

育毛を考える上では保湿は重要な要素です。

 

保湿性がないということは乾燥に繋がります。

 

乾燥すると、

  • 頭皮が固くなる
  • 血行不良が起こる
  • かゆみ・にきび・ふけの原因になる

といった症状が起こり、頭皮環境が悪化してしまいます。

 

人によっては頭皮の「乾燥=抜け毛」と考えている人もいます。

 

育毛にとって保湿は切っても切れない要素の1つなのです。

 

ウーマシャンプーはAGA対策用に向いている?

 

先程挙げた

  • アミノ酸シャンプー
  • 抗炎症・抗殺菌作用が含まれている
  • 保湿成分がある

という要素ですが、実はウーマシャンプーは全てに当てはまっています

 

【1】アミノ酸シャンプーである

 

ウーマシャンプー商品画像

 

ウーマシャンプーはアミノ酸シャンプーに分類されています。

 

ウーマシャンプーに含まれている

  • N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸ナトリウム
  • N-ヤシ油脂肪酸アシル-DL-アラニントリエタノールアミン液
  • N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液
  • ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム
  • ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液

これら6種類がアミノ酸の洗浄成分になります。

 

低刺激で女性から子供まで幅広く使えるシャンプーです。

 

【2】抗炎症・抗殺菌作用が含まれている

 

ウーマシャンプー商品画像

 

ウーマシャンプーには先ほど紹介したグリチルリチン酸2Kという抗炎症・抗殺菌作用がある有効成分が含まれています。

 

これにより、ウーマシャンプーはニキビ、炎症、湿疹、かゆみなどの症状に有効と言われています。

 

脂漏性皮膚炎を患っている人にもオススメされたりもします。

 

【3】保湿

 

ウーマシャンプー商品画像

 

ウーマシャンプーには名前の由来にもなっている馬油がたっぷりと配合されています。

 

この馬油は保湿成分が抜群に良いとされていて、髪の洗い上がりもしっとりと、まとまりのある髪に仕上げてくれます。

 

この保湿効果が、頭皮のトラブルを常に防いでくれます。

 

 

以上、ウーマシャンプーはAGA対策にオススメされるシャンプーの要素をすべて満たしています。

 

そう考えるとウーマシャンプーはなかなか優秀な部類に入ると考えられます。

 

もちろん、育毛シャンプーはあくまでAGAの予防であったり、症状の軽減などの間接的な効果になるので、過信してこれだけに頼るのはよくありません。

 

しかし、しっかりとした頭皮環境で正しいAGA対策を行えば効果が最大限に発揮されることは間違いありません。

 

自分の薄毛の原因を理解し、自分に合った育毛対策を見つけていきましょう。

 

 

関連記事↓

ウーマシャンプーの口コミまとめ!効果がある人とない人の特徴

トップへ戻る