3分で分かる!ウーマシャンプーとVSプレミアムブラックシャンプー

※徹底比較!※ウーマシャンプーとVSプレミアムブラックシャンプー

決着!ウーマシャンプーVSプレミアムブラックシャンプー

育毛シャンプーで人気の「ウーマシャンプー」と「プレミアムブラックシャンプー

※徹底比較!※ウーマシャンプーとVSプレミアムブラックシャンプー

スカルプケアシャンプーでは知名度も人気も高い両者ですが、結局どちらを買えば良いのでしょうか?

 

育毛シャンプーは市販のシャンプーよりは数倍高く、両方試すというのはなかなか現実的ではないですよね。

 

この記事ではウーマシャンプーとプレミアムブラックシャンプーをそれぞれ

  • 成分
  • 口コミ
  • 使い心地
  • 価格
  • コスパ
  • 総評

などの項目で比較してまとめています。

 

どちらを買うか迷っている方は是非参考にしてみてください(^^)

ウーマシャンプーとプレミアムブラックシャンプーのそれぞれの特徴

 

ブラックシャンプー

※徹底比較!※ウーマシャンプーとVSプレミアムブラックシャンプー

 

【特徴1】クレイ(泥)を使用した黒いシャンプー

 

ブラックシャンプーは独自の技術で炭化したクレイ(泥)によりシャンプー自体が黒いのが特徴です。

 

これは着色料を使ったわけではなく、クレイ(泥)炭化させる過程で付いた自然の色。

 

炭による優れた洗浄効果で、頭皮の汚れ、皮脂にしっかりと吸着し、落とすことができます。

 

【特徴2】3分ヘアパックが可能

 

プレミアムブラックシャンプーは頭皮を痛める石油系界面活性剤・防腐剤・シリコン・合成香料・着色料は使用せずに作られているため、3分ヘアパックしても安心とのこと。

 

3分のヘアパックによりクレイ(泥)成分が頭皮にしっかり浸透し、マッサージも兼ねることで血行促進に期待ができ、眠っていた頭皮を目覚めさせます。

※徹底比較!※ウーマシャンプーとVSプレミアムブラックシャンプー

 

その他の特徴

 

  • 天然植物成分を21種類配合
  • 低刺激のアミノ酸洗浄成分使用
  • ノンシリコンシャンプー

ウーマシャンプー

※徹底比較!※ウーマシャンプーとVSプレミアムブラックシャンプー

 

【特徴1】こうね馬油を配合

 

ウーマシャンプーには名前の由来にもなっている「こうね馬油」という馬油がたっぷり配合されています。

 

こうね馬油は馬油の中でも1頭からわずかしか取れない希少な油で、浸透性と保湿成分が高いのが特徴です。

 

髪をツヤツヤにし、保湿を保ち、良い頭皮環境を維持してくれます。

 

【特徴その2】天然成分が25種類配合

 

ウーマシャンプーには成分の中には、ガゴメ昆布、グリチルリチン酸2K、加水分解ケラチンなど保湿だけではなく、血行促進や頭皮のトラブルを防止してくれる成分も多種多様に配合されています。

 

その他の特徴
  • ノンシリコンシャンプー
  • 低刺激のアミノ酸洗浄成分使用

 

どちらも評価・知名度ともに高い人気のロングセラー商品です。

 

ウーマVSブラック【成分対決】

ウーマシャンプー商品画像

まず、それぞれの成分表を見てみます。

 

【ブラックシャンプーの全成分】

グリセリン、水、コカミドプロピルベタイン、ヤシ脂肪酸グリシンK、ラウリルグルコシド、ラウロイルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEA、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、メントール、ポリクオタニウム-7、BG、ポリクオタニウム -10、PEG60-水添ヒマシ油、オリーブ油、水添レシチン、オタネニンジン根エキス、加水分解ケラチン、ヘマチン、ポリ乳酸、褐藻エキス、ピュアブラック、、センブリエキス、加水分解米エキス、エタノール、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダガラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、オレンジ油、ユズ油、ユーカリ油、グリチルリチン酸2K、ドクダミエキス、クララエキス

 

この内、頭皮環境正常化に役立つと言われる成分は

  • 水添レシチン
  • ヘマチン

3種類です。

 

【ウーマシャンプーの全成分】

その他の成分:馬油海藻エキス(1)、ラン抽出液、アスパラサスリネアリスエキス、dl-α-トコフェリルリン酸ナトリウム、加水分解ケラチン液、クララエキス(1)、センキュウエキス、トウキエキス(1)、センブリエキス、アロエエキス(2)、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、オトギリソウエキス、サボンソウエキス、セージエキス、トウキンセンカエキス、ホップエキス、レモンエキス、ニンジンエキス、ダイズエキス、黒砂糖エキス、ヒノキチオールツバキ油L-バリンL-ロイシンL-イソロイシン、N-ヤシ油脂肪酸アシル-DL-アラニントリエタノールアミン液、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液、1,3-ブチレングリコール、クエン酸、1,2-ペンタンジオール、塩化O-〔2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル〕ヒドロキシエチルセルロース、3-メチル-1,3-ブタンジオール、テトラデセンスルホン酸ナトリウム液、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、ラウリン酸ジエタノールアミド、フェノキシエタノール、l-メントール、精製水

 

この内、頭皮環境正常化に役立つと言われる成分は

  • 馬油
  • dl-α-トコフェリルリン酸ナトリウム
  • ヒノキチオール、
  • 海藻エキス(1)
  • ツバキ油
  • L-バリン
  • L-ロイシン
  • L-イソロイシン
  • クエン酸
  • 塩化O-〔2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル〕
  • ヒドロキシエチルセルロース

11種類です。

 

成分表からみると頭皮ケアを意識するのであれば、ウーマシャンプーの方が効果的な成分が多く含まれています

 

更に、この2つはそれぞれ

ウーマシャンプー = 医薬部外品

 

ブラックシャンプー = 化粧品

に分類されます。

 

シャンプーなどのスカルプ商品は、薬事法により最初は化粧品という扱いで分類されているのですが、その中でも厚生労働省が認めた有効成分を配合している場合には、化粧品→医薬部外品→医薬品といったようにランク分けがされます。

 

今回比べた2つにはグリチルリチン酸2Kという有効成分が配合されており、この成分は厚生労働省の認可を受けた成分になります。

 

しかし、ウーマシャンプーが医薬部外品に認可されて、ブラックシャンプーが認可されていないのは、おそらくブラックシャンプーはグリチルリチン酸2Kの配合量が認可の基準値の濃度に達していないからだと考えられます。

 

グリチルリチン酸2Kは髪内部の補修や、頭皮の炎症、かぶれ等のトラブルを抑える効果がある大事な成分です。

 

この配合量の違いからも、成分対決はウーマシャンプーに軍配があがると言えます。

 

ウーマVSブラック【洗浄成分対決】

※徹底比較!※ウーマシャンプーとVSプレミアムブラックシャンプー

 

洗浄成分はどちらも低刺激で洗浄力が程よいと言われているアミノ酸系の洗浄成分が使われています。

 

洗浄成分が程よいということについてですが、洗浄成分が強いと頭皮を守っている皮脂を落としすぎてしまうことが起きてしまいます。

 

頭皮の皮脂は、乾燥、外的刺激から守る役割があるため一定量は必要とされていて、洗浄力が程よいということは皮脂を適度に保ってくれ、良い頭皮環境を維持する効果があります。

 

どちらも、頭皮ケアのために考えられたシャンプーと言えるのは間違いないでしょう。

 

しかし、一点だけウーマシャンプーに気になる洗浄成分が含まれています・・・

 

「テトラデセンスルホン酸ナトリウム液」という成分で、別名「オレフィン(C-14-16)スルホン酸Na」ともいい天然成分ではありますが、洗剤に使われたりもする強力な洗浄成分になります。

 

他の成分でうまく、洗浄力は緩和されているみたいですが、人によっては合わない場合も考えられます。

 

この点を踏まえると、洗浄成分対決はブラックシャンプーに軍配があがると考えます。

 

ウーマVSブラック【口コミ対決】

 

Amazon、楽天のレビューにより、レビュー数と高評価の数で勝敗を決めたいと思います。

 

ブラックシャンプー

 

 

【Amazon】
※徹底比較!※ウーマシャンプーとVSプレミアムブラックシャンプー

 

【楽天】
※徹底比較!※ウーマシャンプーとVSプレミアムブラックシャンプー

 

ウーマシャンプー

 

【Amazon】
※徹底比較!※ウーマシャンプーとVSプレミアムブラックシャンプー

 

【楽天】
※徹底比較!※ウーマシャンプーとVSプレミアムブラックシャンプー

 

結果ほぼ互角で、楽天のレビューでもウーマ★4.2(2,270件)ブラックシャンプー★4.27(2,582件)、と良い勝負だったのですが、僅差でブラックシャンプーの方がレビュー数と高評価の割合が多いようなので、ここはルール通りブラックシャンプーの勝ちとします。

 

ウーマVSブラック【使い心地対決】

※徹底比較!※ウーマシャンプーとVSプレミアムブラックシャンプー

それぞれの使い心地は以下のような感じです。

 

ブラックシャンプー

香り:オレンジ系のさわやかな匂い

 

使い心地:メントール配合でスゥーと爽快感があり、サッパリ仕上がる感じ。
洗髪後はしっとりするよう。

 

しかし中には、キシミが強く男性向けという声も・・・

 

ウーマシャンプー

香り:ほぼ無臭

 

使い心地:粘度が高く泡立ちがとてもいい。こちらもメントール配合で多少の清涼感がある。スッキリ洗い上がる感じ。

 

洗髪後は指通りがよくしっかりとまとまる感じ。

 

キシミごわつきもなく、しっとりしている。

 

しかし、しっとり感が残り洗い残しの感覚と解釈してしまうとの口コミもあり。

 

使用感の感じ方は人それぞれになるので、どちらが良いとは一概に言えません。

 

↑このようにレビューしましたが、口コミの中には全部逆のことを言っている人もいます。

 

今回の使い心地対決はドローとさせていただきます。

 

ウーマVSブラック【価格対決】

※徹底比較!※ウーマシャンプーとVSプレミアムブラックシャンプー

ブラックシャンプー

 

【内容量】・・・400ml

 

【価格】

 

単品購入・・・5,184円(税込) + 送料540円

 

定期購入・・・4,666円(税込) 送料無料

 

※徹底比較!※ウーマシャンプーとVSプレミアムブラックシャンプー

 

※徹底比較!※ウーマシャンプーとVSプレミアムブラックシャンプー

 

ウーマシャンプー

 

【内容量】・・・300ml

 

【価格】

 

単品購入・・・4,320円(税込) + 送料630円

 

定期購入・・・3,460円(税込) 送料無料

 

※徹底比較!※ウーマシャンプーとVSプレミアムブラックシャンプー

 

※徹底比較!※ウーマシャンプーとVSプレミアムブラックシャンプー

 

それぞれ1ml辺りの単価に落とし込んでみたいと思います。

 

単品購入の単価(1mlあたり)
  • ブラックシャンプー=12.96円 ◎
  • ウーマシャンプー = 14.4円

 

定期購入の単価(1mlあたり)
  • ブラックシャンプー=11.66円
  • ウーマシャンプー =11.53   ◎

 

結果、単品購入ではブラックシャンプー定期購入ではウーマシャンプーという結果になりました。

 

ただ、ほとんど僅差なので価格はあまり気にしなくても良い印象です。

 

ウーマVSブラック【コスパ対決】

※徹底比較!※ウーマシャンプーとVSプレミアムブラックシャンプー

 

ブラックシャンプーもウーマシャンプーもそれぞれ1本で2ヶ月用として売られています。

 

ブラックシャンプー公式サイトでは、コスパに関して以下のような記載がありました。

 

※徹底比較!※ウーマシャンプーとVSプレミアムブラックシャンプー

 

ショート・ミディアムヘアの方であれば1回1プッシュで約4ヶ月(120回)保つ(1日あたり43.2円)

 

ロングヘアの方であれば、1回2プッシュで約2ヶ月(60日)保つ(1日あたり86.4円)

 

ウーマシャンプーの方はと言うと、1本で2ヶ月保つ以外に特にコスパに関する記載はありませんでしたが、ウーマシャンプーには「泡立ちがよく、保ちが良い」という口コミをよく見かけます。

 

そして私自身もウーマシャンプーを使っていので分かるのですが、短髪でブラックシャンプーと同じで4ヶ月は保ちます。

 

こう考えると、各シャンプーが保つ期間はおおよそ同じと考えられます。

 

もし、持つ期間が同じだと仮定した場合は、コスパ対決は価格が安いウーマシャンプーに軍配があがる計算になります。

 

全く同じ条件で検証したわけではありませんので、ご参考までに。

総評

※徹底比較!※ウーマシャンプーとVSプレミアムブラックシャンプー

 

これまでの対決を表にまとめてみると

 

対決名

ブラックシャンプー

ウーマシャンプー

成分 X
洗浄力 X
口コミ X
使い心地 △(ドロー) △(ドロー)
価格 【単品購入】   X
  【定期購入】 X
コスパ X

 

という結果になりました。

 

票の数で比べると、3対3の全くの互角でした。

 

見た目や色は違いますが、結構似た者同士だったのですね(笑)

 

では、ここで私個人の意見を述べさせていただきたいと思います。

 

もし、私が選ぶとしたら、悩みますがウーマシャンプーです。

 

理由は2つあります。

 

医薬部外品かどうか

 

やはり個人的に化粧品か医薬部外品かというのは大きい要素だと感じます。

 

特に厚生労働省にも認められているグリチルリチン酸2Kは、髪内部の補修と炎症、湿疹、かぶれ等の効果で頭皮環境を改善するには必要な成分です。

 

頭皮環境を良くして髪を生やすことが目的の育毛シャンプーである限り、しっかりと有効成分が含まれているかという点は視野に入れておきたいポイントです。

 

返金保証が付いている

 

ウーマシャンプーには30日間返金保証が付いていて、最初の1ヶ月は全部使い切ったとしても、返品でき、全額返金もしてもらえます。

 

そして残念ながら、ブラックシャンプーには返金保証が付いてきません

 

シャンプーは人それぞれ肌に合う、合わないがあり、もし合わない場合だと頭皮環境を整えるどころか、逆にフケ・かゆみ・炎症などの症状が起きる場合があります。

 

最初の1週間でこれらの症状が出て、あと残りは使わなくなって全部捨てたなんて口コミもあったりするのも事実です・・・

 

ですので、初めて使うシャンプーであれば返金保証がついているかどうかと言うのは選ぶポイントであったりします。

 

以上の理由から、私が選ぶとしたらウーマシャンプーになります。

 

しかし、全体を通して比較してみても、効果、口コミ、価格共にそこまで違いが無いシャンプー達だったので、あとは見た目や使用感、レビューを見た感じで素直に自分が良い!と思ったほうを使ってみるのをおすすめします。

 

以上、プレミアムブラックシャンプーVSウーマシャンプーの比較記事でした(^^)

 

ウーマシャンプー返金保証付きはこちら

 

プレミアムブラックシャンプー 公式サイトはこちら

 

トップへ戻る