ウーマシャンプーとリアップではどちらを使うべき?特性から比較!

ウーマシャンプーとリアップの違い

ウーマシャンプー」と「リアップ」それぞれ育毛対策の商品としては知名度が高く、人気が高いです。

ウーマシャンプーとリアップではどちらを使うべき?特性から比較!

そんなウーマシャンプーとリアップですが、どちらが育毛には効果があるのでしょうか?

 

それぞれの特性、成分面、コスト面などからどちらが育毛対策にオススメかをまとめてみたいと思います。

 

ウーマシャンプーとリアップの違い

ウーマシャンプー商品画像

 

ウーマシャンプーとリアップは、それぞれi育毛シャンプーと育毛剤というジャンルに分けられます。

 

そして、育毛シャンプーと育毛剤では役割や効果が変わってきます。

 

育毛シャンプー
・・・シャンプーの名の通り、毛穴に詰まった汚れや皮脂を落として、しっかりと洗浄し頭皮環境を整える

 

育毛剤
・・・頭皮に浸透させ血行促進を図り、髪の毛に栄養を与える

 

育毛シャンプーは「外的要因のケア」、育毛剤は「内的要因のケア」ということが言えます。

 

それぞれ意味合いや用途は変わってくるので、一概にどちらが優れているかと言うのは難しい部分はあります。

 

究極論を言えばどちらも併用していくというのが一番効果が期待できるのですが、コスト的に見ても厳しいと思うので、それぞれのメリット・デメリットを見ながら向いている人・向いていない人をわけていきたいと思います。

 

育毛の効果

ウーマシャンプー商品画像

 

育毛の効果でいうと、育毛剤であるリアップの方が期待はできます。

 

リアップは医薬品に分類され、発毛の効果は厚生労働省やアメリカ食品医薬品局(FDA)からも認可されています。

 

発毛成分のミノキシジルにより、ゼロから髪の毛を生やす効果が期待できます。

 

一方、ウーマシャンプーは頭皮環境を整えるという役割で、直接的に育毛の効果が認可されているわけではありません。

 

薄毛の原因である頭皮環境の悪化を防ぐことで間接的に育毛効果が期待できるというものになります。

 

ウーマシャンプーには髪の毛に直接栄養を届けるという役割がないので、育毛対策でウーマシャンプーだけに頼ってだけいては薄毛の改善は厳しいものがあります。

 

しかし、それは育毛剤にも近いことが言え、いくら認可された成分が入っていたとしても、頭皮が髪が育ちにくい環境、成分が浸透しづらい環境であればその効果はあまり期待はできません。

 

言ってしまえば育毛シャンプーは「土壌の改良」で育毛剤は「肥料」です。

 

いくら良い肥料をまいても、荒れ果てた土地では作物は育ちません

 

そういう意味では、まず土壌の改良にあたる頭皮環境の改善が必要であったりします。

 

そしてその後栄養となるリアップのような育毛剤を併用していくとより効果が期待が高まっていくでしょう。

 

コスト面

ウーマシャンプーとリアップではどちらを使うべき?特性から比較!

【価格比較】

リアップ 6.500円〜
 (育毛剤の相場は5,000円〜6,000円)

 

ウーマシャンプーとリアップではどちらを使うべき?特性から比較!

ウーマシャンプーとリアップではどちらを使うべき?特性から比較!

 

ウーマシャンプー 4250円
(育毛シャンプーの相場は3,000円〜4,000円)

 

ウーマシャンプーとリアップではどちらを使うべき?特性から比較!

 

育毛剤と育毛シャンプーでは2,000円程の差がるようです。

 

どちらも大体2ヶ月に1回の購入ペースになると思うので、商品にもよりますが毎月1,000円くらいの差が出るということになります。

ちなみにウーマシャンプーは定期便や、詰め替え用にすると1,000円以上安く買えます。

リアップのメリット・デメリット

ウーマシャンプーとリアップではどちらを使うべき?特性から比較!

 

【メリット】育毛力が強い

 

リアップのメリットはなんといっても育毛の効果が期待できることでしょう。

 

リアップは発毛剤とも言われ、メーカーの調べでは6ヶ月使用した人の7割は軽度改善以上の効果があったとのことです。

 

特に、血流を促進する効果が高く、それによって効果が期待できる脱毛症(壮年性脱毛症)などには有効とのことです。

 

しかし一方でデメリットもあったりします。

 

【デメリット1】副作用

 

リアップは平成25年の厚生労働省の調査報告において、8.82%の副作用の発現性があると報告されています。

 

症状は、発疹、かゆみ、ほてり、症状が大きくなると血圧低下・心拍数の増加・心筋梗塞などを引き起こす可能性もあるとのことです。

 

髪が生えるという効果に目が行きがちですが、リアップは医薬品ですのでそのような一定度の副作用が存在することは頭に入れておいたほうが良いでしょう。

 

【デメリット2】リバウンド

 

育毛剤や育毛シャンプー両方に言えることですが、これらは即効性があるものではなく効果を実感するのには大体使用から4ヶ月程度は必要です。

 

そして、リアップは脱毛症の原因の根本を解決するものではなく、あくまで対処療法としての位置づけで販売されています。

 

ですので、途中で辞めるとまた元に戻ってしまうリバウンドが起きる可能性があり、一度リアップを始めると、発毛効果を維持するために使い続けなければならないというデメリットがあります。

 

ウーマシャンプーのメリット・デメリット

ウーマシャンプーとリアップではどちらを使うべき?特性から比較!

 

【メリット】頭皮環境の改善

 

ウーマシャンプーのメリットは頭皮環境を整えながら、育毛対策を行えるという点です。

 

確かに、リアップよりは直接的な効果があるわけではないので効果の面で劣りますが、薄毛の原因には「シャンプーが合わない」や「頭皮環境が悪い」という人も多くシャンプーを替えただけで髪が生えてきたという人も少なくありません。

 

また、ウーマシャンプーには馬油成分やグリチルリチン酸2Kという成分が入っており、ただ育毛対策を行うのではなく、髪を保湿しツヤツヤにしたり、フケ・痒み・ニキビなどの頭皮トラブルを防ぐといった効果も期待できます。

 

副作用の面で見ても、ウーマシャンプーは天然成分でできているのでほとんどその必要がありません。

 

【デメリット1】合わない人もいる

 

シャンプーは人によって合う合わないが分かれ、合わない人であれば逆に症状が悪化しフケやかゆみが出てしまったりします。

 

実際にある程度使ってみて、肌に合うものを探していく必要があります。

 

【デメリット2】頭皮環境以外の対策も行う

 

薄毛の原因は主に以下のようなものが考えられます。

  • 頭皮環境の悪化
  • 乱れた生活習慣
  • 栄養が偏った食事
  • 運動不足による血行不良
  • ストレス
  • タバコ・アルコール

この内育毛シャンプーは頭皮環境の悪化を改善する役割があるので、それ以外の原因は自分で見直す必要があります。

 

ウーマシャンプーと並行して生活習慣全体を見直す毎日の意識が必要になってきます。

 

しかし、これが癖ついてくるとウーマシャンプーを使わなくても効果が持続していく場合もあり、育毛剤に見られるリバウンドの可能性が減ったりもするので、ウーマシャンプーだからとかではなく日々意識しておきたい要素であったりします。

 

ウーマシャンプー・リアップがそれぞれ向いている人

ウーマシャンプー商品画像

 

リアップ(育毛剤)が向いている人
  • とにかく育毛効果が欲しい人
  • 育毛シャンプーでは効果が感じられなかった人
  • リバウンドも踏まえ、育毛剤を継続していける経済的に余裕がある人

 

にはウーマシャンプーよりリアップをおすすめします。

 

ウーマシャンプー(育毛シャンプー)が向いている人
  • 自然に髪の毛を生やしていきたい人
  • 頭皮のトラブル(フケ・かゆみ・ニキビなど)に悩んでいる人
  • 育毛剤よりは低予算で、副作用の面でもリスク少なく育毛対策を始めたい人

 

こんな人にはウーマシャンプーはおすすめです。

 

個人的には、育毛対策を行ったことがなく、自分の薄毛の原因がまだ何なのかはっきりしていない人にはウーマシャンプーの方がオススメです。

 

薄毛に悩む人は育毛剤までに頼らなくても、頭皮環境の改善と日々の生活習慣の改善を見直すだけでも十分効果が現れる場合が多かったりします。

 

育毛剤のほうが若干値が張るということもあり、最初始めるのであればウーマシャンプーのほうが良いと思います。

 

そして、改善が見られない場合にはリアップなどの育毛剤へとステップアップしていくと良いでしょう。

 

ちなみにウーマシャンプーに30日間返金保証が付いていて、最初の1本はほぼ無料で試すことができるので、肌に合うかどうか心配な人は返金保証の付いたお店から買うのがおすすめです。

 

→ウーマシャンプー30日間返金保証付きはこちらから

 

→リアップはこちらから(価格.com)

 

→ウーマシャンプーの口コミについての記事はこちら

トップへ戻る