ウーマシャンプー間違った使い方をすると肌荒れになるって本当!?

ウーマシャンプー間違った使い方をすると肌荒れになるって本当!?

【ウーマシャンプー】肌荒れの元となる間違った使い方とは?

育毛シャンプーとして、総累計40万本を突破した人気の「ウーマシャンプー

ウーマシャンプー間違った使い方をすると肌荒れになるって本当!?

そんな評判の高いウーマシャンプーですが、間違った使い方をしてしまうと肌荒れを引き起こしてしまうことをご存知でしょうか?

 

その他にも、フケ、頭皮湿疹などの症状が出ることもあり、育毛どころじゃない事態になってしまう場合も・・・

 

しかも、ちょっとした心がけで改善できることです。

 

この記事ではウーマシャンプーの間違った使い方と正しい使い方の両方を分けてお伝えしています。

 

肌荒れを引き起こしてくない方はぜひ参考にしてください。

ウーマシャンプーの間違った使い方

ウーマシャンプー間違った使い方をすると肌荒れになるって本当!?

 

肌荒れを引き起こすウーマシャンプーの間違った使い方、それは使用期限を守らないで使用するということです。

 

使用期限を守るなんて当たり前じゃん」という方もいらっしゃると思いますが、ウーマシャンプーの場合は少し注意が必要です。

 

公式サイトによればウーマシャンプーの開封後は3ヶ月〜4ヶ月以内にはなるべく使い切るようにとの記載があります。

 

この3ヶ月〜4ヶ月という期間ですが、市販で売られている一般のシャンプーは開封後1年〜1年半と言われているのでそれに比べると使用期限は短いです。

 

しかしこれは、ウーマシャンプーが天然成分でできており、肌のことを考え、最低限しか防腐剤を使用していないと言う理由からきています。

 

育毛対策をするには、頭皮環境を整えることが第一ですので髪の毛、肌のことを考えたこのような作りは仕方ない部分もあります。

 

しかし、この使用期限を過ぎると、徐々にシャンプーが腐りはじめ、劣化して、雑菌が入り込んだりしてしまいます。

 

そして使用期限切れのシャンプーを気にせず使い続けると、冒頭でもお話した肌荒れ、痒み、フケの原因になったりしてしまうのです。

 

ひどい場合だと、抜け毛に繋がったりもします。

 

育毛シャンプーを使っているはずが、逆に抜け毛の原因になってしまうなんて恐ろしい話です。

 

使用期限後すぐに使えなくなるわけではありませんが、通常のシャンプーより期限が早いこともあり、万が一のこともあるので開封後はなるべく使用期限内に使い切ることをおすすめします。

ウーマシャンプーは1本で大体2ヶ月分と言われています。

 

髪が短い私は、3ヶ月近く持ちました。

 

普通に使用していれば、使用期限内には十分使いきれるようです。

ウーマシャンプーの正しい使い方

ウーマシャンプー間違った使い方をすると肌荒れになるって本当!?

 

では、今お話したことも踏まえながらウーマシャンプーの正しい使用方法について解説いしていきます。

【その1】回数は1日1回

 

ウーマシャンプーに限った話ではありませんが、シャンプーは基本的に1日1回です。

 

理由は、何回も洗いすぎると頭皮を守る役目を持っている皮脂を余分に落としてしまい、乾燥や、外的刺激を受けるようになり、フケ、痒み肌荒れの原因にも繋がったりするからです。

 

特に敏感肌や乾燥肌に人は洗い過ぎには注意が必要です。

ただ、元々オイリー肌の人や、ワックスをよく使う人とかであれば2度洗いしても大丈夫です。

【その2】洗髪はなるべく夜にする

 

これはウーマシャンプー販売元のゼロプラスの推奨ですが、シャンプーは夜行うのが良いそうです。

 

理由は、夜の22時〜2時にかけての時間は副交感神経が最も活発化し、成長ホルモンが大量に分泌され、一番髪の毛が成長する時間帯と言われているからです。

 

育毛を考えるのであれば、22時までに頭皮環境を整え、睡眠に入ることが大事ということですね。

 

遅くなっても、日付が変わる前には洗髪しましょうとのことです。

 

【その3】使用期限を守る

 

先ほど記載したとおりです。頭皮トラブルを引き起こさないためにも、使用期限内までには使い切るようにしましょう。

 

ウーマシャンプーの正しい洗髪方法

 

クシで髪についたホコリ・汚れを落とす

ウーマシャンプー商品画像

 

まずは髪についたホコリや汚れを落とし、お湯の通り道を作ってあげます。

 

オールバックにとかすイメージです。

 

髪が短い男性は手ぐしでもOKです。

 

頭皮と髪をよくすすぐ(予洗い)

ウーマシャンプー間違った使い方をすると肌荒れになるって本当!?

 

シャンプーをしっかりと泡立たせるために、よくすすいでいきます。

 

お湯の温度は少し体温に近いくらいの38℃くらいが推奨されています。

 

この工程だけでも、汚れの80%は落とせていると言われていて、ここでしっかりと流しておくと余計なシャンプー剤を使わなくても良くなるので、ウーマシャンプーの節約にもなります。

 

指の腹を使いながらしっかりと流していきましょう。

 

シャンプーをよく泡立てる

ウーマシャンプー間違った使い方をすると肌荒れになるって本当!?

 

手のひらに500円玉程度の大きさの量のウーマシャンプー出します。

 

直接シャンプー剤をを頭皮に当ててしまうと、泡立ちが悪くなったり、髪にシャンプーが残りやすくなってしまうので、この時点でしっかりと泡立てていきます。

 

髪を洗う

ウーマシャンプー商品画像

 

髪と頭皮を洗っていきます。

 

洗い方は、手で頭を覆うようにして、指の腹を当て、頭皮そのものを動かすような、マッサージする感じです。

 

決して、爪を立てたり、ゴシゴシこすったりはしないようにしましょう。

 

髪の長い人は、毛先にも泡を馴染ませていきましょう。毛先はダメージを受けやすいので、泡を行き渡らせるくらいの感覚で大丈夫です。

 

しっかりとすすぐ(後洗い)

ウーマシャンプー間違った使い方をすると肌荒れになるって本当!?

はじめに行った予洗いくらいの時間をかけて、耳の裏や顔周り、襟足までしっかりと流していきましょう。

 

ここで洗い流しがあると、後々、雑菌などが繁殖したりして炎症や肌荒れの原因になったりするので、十分にすすぎましょう。

 

コンディショナーをつける

ウーマシャンプー間違った使い方をすると肌荒れになるって本当!?

 

コンディショナーやトリートメントをつける際はしっかりとまずは水を切りましょう。

 

コンディショナーなどは髪につけるだけで十分です。

 

ウーマシャンプーはコンディショナーは基本は必要ないとはされていますが、香りが欲しい方、もっと髪にツヤが欲しい方などはつけるのもおすすめです。

ウーマシャンプーとコンディショナーについての記事はこちら

最後のすすぎ

ウーマシャンプー間違った使い方をすると肌荒れになるって本当!?

コンディショナーが髪全体に行き渡ったら、最後もしっかり流していきましょう。

 

正しい洗髪方法で髪を洗えば、ここまでの工程で12分前後はかかる計算です。

 

少し長いなと感じる方も多いとは思いますが、この洗髪方法は、美容院でも推奨されているやり方なので、ぜひとも毎日行ってほしいです。

 

洗髪後のケア

 

タオルで優しく拭く

ウーマシャンプー間違った使い方をすると肌荒れになるって本当!?

髪が濡れている洗髪後は、キューティクルが開き最もデリケートな状態です。

 

ゴシゴシこすって拭くと髪がボロボロになったりダメージの原因になります。

 

頭全体を優しく押さえる感じで、しっかりと水分をふきとっていきましょう。

キューティクルとは、髪の組織を構成する一番外の表皮部分のことで、髪を刺激から守り、水分を保持し、髪に艶を与える役割を持ちます。

 

髪は濡れている状態だとキューティクルが開き、艶がなくなったり、髪が絡まりやすくなるので、洗髪後は出来るだけ早くキューティクルを閉じさせるのが重要です。

すばやくドライヤー

ウーマシャンプー間違った使い方をすると肌荒れになるって本当!?

ドライヤーはキューティクルを閉じる役割もあり、ここで時間をかけてしまうと髪がパサついたり、きしみの原因になったりするので、すばやくドライヤーをかけます。

 

髪の頭皮から、毛先までしっかりと乾かしましょう。

 

ウーマシャンプーを使う期間

ウーマシャンプー商品画像

 

ウーマシャンプーで効果が感じたければ、個人差はありますが、大体平均して3ヶ月程度は続ける必要があるようです。

 

公式サイトでも、

「個人差がございますが、早い方で2〜3週間、 長くかかっても6〜8ヶ月程で効果を実感していただいております。」

 

6〜8ヶ月という数字を見てみてもやはり、効果を感じるには長い期間が必要ということが分かります。

 

これには「ヘアサイクル」の問題が関わっていると考えられています。

通常、髪の毛は1日に平均、80本〜100本は自然に抜けると言われていて、「成長期」「退行期」「休止期」の3つのステージを経て、古くなった髪の毛は落ち、新しい髪が生えるというサイクルを繰り返します。

 

これをヘアサイクルといいます。

そして、ヘアサイクルの周期は、平均で成人男性で3年〜5年、成人女性で4年〜6年かかると言われています。

 

効果が感じられる期間は3ヶ月とお伝えしましたが、これはヘアサイクルの期間と実際の口コミをを考慮して割り出された期間です。

 

髪の毛の生まれ変わりが関わっている問題なので、1、2週間使ったくらいじゃ効果が感じられないのもお分かりいただけると思います。

 

ウーマシャンプーを使うときは、最低3ヶ月は継続する気持ちで長い目で見ていきましょう。

 

ウーマシャンプーは洗顔にも使用できる?

ウーマシャンプー間違った使い方をすると肌荒れになるって本当!?

 

ウーマシャンプーは、シャンプー剤としてだけでなく洗顔、ボディソープとしても使うことができます。

 

これは公式サイトでも明記されている内容です。

 

通常、顔と頭皮では皮脂の分泌量が違うので、洗顔とシャンプーでは洗浄力に違いがあります。

 

もし、皮脂が薄く、敏感な肌に洗浄力の強いシャンプー(特に市販で売っているシャンプー)を使ってしまうと、必要以上に皮脂を取り除いてしまい、肌の乾燥、肌荒れなどのトラブルに繋がる恐れがあります。

 

しかし、ウーマシャンプーはアミノ酸系というシャンプーの部類に入り、洗浄力・刺激ともに優しいの特徴で、さらに弱酸性・無鉱物油・無香料・無着色で作られているので、刺激に弱い顔や体全身に使える作りになっています。

 

顔や身体に使えるということは、安心して長く使えるシャンプーの証明でもあったりします。

 

まとめ

 

人気雑誌のモノクロMONOQLO(モノクロ)で2年連続「BEST BUYシャンプー」に選ばれているなど評価も高いウーマシャンプーですが、

 

ウーマシャンプー商品画像

 

効果を感じられるのもちゃんとした使い方次第だったりするので、この記事で話したポイントをしっかり頭に入れて育毛対策に向き合っていきましょう!

 

→ウーマシャンプー公式サイトはこちら

 

関連記事↓

 

ウーマシャンプーの悪い口コミ発見!効果が現れない人の特徴

 

ウーマシャンプーの成分解析からわかる効果まとめ

トップへ戻る